今すぐ知りたい肩こり解消法

肩こりの種類

筋肉硬化系

肩こりの様々な原因について記述してきましたが、これらの現象を種類ごとに大別して解説したいと思います。自分の肩こりがどのような種類に属するかによって、その解消法をある程度把握しやすくするためです。

まず筋肉硬化系です。この系統に属する原因は「固定姿勢の維持」「目の疲れ」などが該当します。特徴としては長時間に渡って同じ動作や姿勢を保つなどしている、ということです。この現代社会にあって、これはもっともポピュラーなものになっていると思われます。そうした状況はあまりにも多いからです。

おそらく自分の生活を振り返って、30分以上動かないでいる、しかもそれが肉体的に何らかの負荷がかかっている状態である、というのは1つや2つ、いとも簡単に見つかるのではないでしょうか。

詳しい対策は次の「肩こりの解消方法」にゆずりますが、先行して記述しておくとすると、この筋肉硬化系の肩こりにはその他の肩こりとは違い、治療の門戸が広いために、あらゆる治療がその強弱の度合いこそあれ、用いられる肩こりなのです。毎日自分でもみほぐす、運動をする、市販の湿布を貼ってみる、はたまたお医者に診てもらう、など、自分がそう思うのならそうするという安易な動機で、手当たり次第にやってもらう。それで効いてくれば結構。

しかし実際はこの筋肉硬化系の肩こりのその解決のためには「予防」こそがすべてなのです。これは肩こりの予防の項目で触れたいと思います。