今すぐ知りたい肩こり解消法

肩こりとの付き合い方

衣類

昨今、細身の男女が街で見受けられるようになりました。それは体型の変化もさることながら、着ている衣類にも原因があるようです。もちろん、細い身体にはだぶついた衣類を着る事は美観的にも歓迎されません。

しかしちょっと肉付きがよいのに細く見せたいがために無闇にサイズを小さくした衣類を着用していたらどうでしょう。それは身体にとって良いものとは到底言えません。当たり前のことですが、自分の体型にはそれに見合った衣類を着るべきなのです。

あなたの下着、靴、シャツ、パンツ、ジャケット、コートはどうですか?もしかしたら無理矢理着ていませんか?そして肩こりを感じてはいないでしょうか。もしもそうであるなら、今すぐにでも衣類を更新しましょう。もちろん社交性は大切ですから、よく吟味したファッショナブルなものが良いでしょう。でもファッションを重視しすぎるあまりに身体を度外視してはいけません。それは自殺行為とさえ言えます。

予防のところでヨガや座禅に触れました。極端かもしれませんが、ああした行為をする際には必ず「身体に負担のかからない、余裕のあるものを着用すること」と言われるでしょう。どこのお坊さんもヨガのインストラクターも、誰一人かたっくるしいジャケットやパンツを身につけてはいません。

むしろこれでもかというほど、たるみのある、あるいは伸縮自在な素材のウェアを身につけています。それが極端であればスポーツ選手はどうでしょう。バスケットボールの選手にしろ、サッカーの選手にしろユニフォームは比較的身体に負担のかからないものを着用しているはずです。つまりはそういうことなのです。